資料請求はこちら
kaigo_sirvice_h

訪問入浴

■自宅に訪問 – 訪問入浴

訪問入浴介護は、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように、利用者の身体の清潔の保持、心身機能の維持回復を図り、利用者の生活機能の維持又は向上を目指して実施されます。看護職員と介護職員が利用者の自宅を訪問し、持参した浴槽によって入浴の介護を行います。

訪問入浴・介護予防訪問入浴単位数

訪問入浴介護単位数
全身入浴 1259
介護予防訪問入浴介護単位数
全身入浴 860

■人員基準

管理者
事業所ごとに,常勤・専従の管理者を置かなければなりません。ただし,管理 上支障がない場合は,他の職務又は同一敷地内にある事業所等の職務に従事する ことができます。

看護職員
事業所ごとに,看護師又は准看護師を1人以上置く必要があります。

介護職員
事業所ごとに,介護職員を2人以上置く必要があります。
看護職員又は介護職員のうち1人以上は常勤でなければなりません。

■設備基準

事務室,利用申込の受付・相談スペース(プライバシーに配慮されていること) , 訪問入浴介護に必要な浴槽・車両等のほか,感染症予防のための手指洗浄設備(感 染症予防のため)等を備える必要があります。