資料請求はこちら
fc_h

介護フランチャイズ本部の選定ポイント

介護フランチャイズの選定のポイントとしていくつかあげることができます。

1.確たる理念と介護の高い専門性を有している
2.介護事業所運営の実績、経験を豊富に有している
3.再現性が困難な特別なパッケージを有している
4.中長期の視点での介護事業戦略を有している
5.建築・設計のハード面のノウハウのみで、ソフト面のノウハウを有していない
6.立ち上げ、開業ノウハウのみで、開設後のノウハウを有していない
7.短期利益確保のノウハウのみで、中長期利益確保のノウハウを有していない

パートナー選びの前提条件として、介護ビジネスは専門性が高い事業体であり、かつ目まぐるしく変わる制度改正の情報収集・分析を行い、正確な制度動向を捉え柔軟に戦略・戦術を描くことが出来なければなりません。また、ブランド(商標)による集客効果を見込むことは難しく、形の無いサービスであり、飲食店や降雨利点のような商品企画や物流によるメリットが見出し難いことがあります。
この前提条件を踏まえ、介護フランチャイズは、多くの本部がありますので上記視点にて本物のパートナーを選ぶことが重要になっております。