資料請求はこちら

介護人財のエンパワーメントとは?

みなさん、こんにちは。
NPO法人みらいびと 代表理事の福島見容です。

今日はみらいびとの理念と事業内容についてご紹介します。

 

【みらいびと 理念】
福祉事業の健全な運営と発展は、支える“人財”あってこそ。現場で働く人々を尊重し、

「エンパワーメント※」することではじめて実現します。

※エンパワーメントとは…人が本質的に持っている能力・個性・可能性を引き出すこと

 

私たちは、現場で働く人々をかけがえのない“人財”と捉え、
「やる気」や「当事者意識」や「仕事への誇り」を醸成できるようサポートし、
人材確保定着のカギとなる“健全な育成”に取り組んでいます。

 

「すべては自分の延長である」という理念もと

1.現場活性化の担い手である次世代リーダーを育成する、ケアラーズメンター養成事業
2.ニーズに合わせたプランを提供する、対人援助職人材育成コンサルティング事業
3.業界内外をつなぐプラットフォームとしての情報発信事業

 

を提供します。
福祉分野における対人援助職(ケアワーカー)のエンパワーメントを推進して、
働く人々がこの仕事の尊さを再確認し、「最高の人間成長の場」として活性化
できるよう組織や経営層に働きかけるとともに、広く社会に向けて情報発信して行きます。

 

 

世界に前例がないほどの、超高齢化社会に突入した日本。

2025年に250万人の介護従事者が必要と言われている中、マンパワーが100万人足りないことが、

国の重点課題とも言われています。

 

みらいびとでは、いかに新規職員を採用するか、採用した職員を定着させるか、

ご利用者様に寄り添えるプロフェッショナルを育成するか、という直近の課題に取り組みつつも、

2025年に250万人の介護福祉の担い手たちが、現場発でイノベーションした先の、

輝く未来にいつも目線を向けていたいと思っています。

 

そして現場発イノベーションの、外側ではなく「内側」に、
“当事者の一人として”参加している、みらいびとでありたいと願っています。

 

次回からはみらいびとの視点と、介護人材育成のポイントをご紹介して行きますね。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【特定非営利活動法人みらいびと 設立総会・記念講演会のお知らせ】

10月15日19時より、 TKP永田町ガーデンシティにて、

みらいびと設立総会・記念講演会を開催します。

 

基調講演は独立行政法人労働政策研究・研修機構 堀田聰子先生にご登壇いただきます。

総会後、懇親会もありますので、皆様どうぞご参加ください!

 

◇お申し込み方法
メール(information@miraibito.org) または ファックス(03-6300-6314)にてご連絡ください。

◇詳細はこちらをご覧ください。
https://drive.google.com/open?id=0B4qBFb6EtnnsSGUtM2Y2cnpMYW8&authuser=0

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

福島 見容 (Miyo Fukushima)

特定非営利活動法人みらいびと 代表理事
株式会社ビーインテグラル 代表取締役

 

みらいびとHP⇒http://miraibito.org/

ビーインテグラルHP ⇒ http://www.beintegral.net/
福島見容HP⇒ http://www.spi-gachi.com


この記事を書いた人

特定非営利活動法人みらいびと 代表理事
福島 見容

福祉事業の健全な運営と発展は、支える“人財”あってこそ。
現場で働く人々を尊重し、「エンパワーメント」することではじめて実現します。
NPO法人みらいびとは「人が辞めない組織・人を活かす組織」創りをお手伝いします。

お問い合わせ