資料請求はこちら

デイサービスの指定申請までの流れ

訪問介護や居宅介護支援と違い、デイサービスは、施設があるため、介護保険事業者指定にいたる手続きはちょっと大変です。

 

通常、指定申請までの流れとしては、

 

1.事前に図面相談

2.事務所としての体裁を整える

3.必要な人員を確保する

4.必要書類の作成と収集

5.申請

 

となるのですが、デーサービスの場合は、申請までに様々な手続きが必要となります。

 

(1)建築基準法関係

 

通常、事務所を賃貸する場合でも100㎡を超える場合は、用途変更の手続きが必要となります。

事前に、検査済証と間取り図を持って、担当課と打ち合わせて、手続きを設計士等に依頼しておこなっていただくこととなります。

 

 

(2)消防法関係

 

事業所を管轄する消防署と、図面等を持って打ち合わせたうえで、手続きをする必要があります。

 

 

(3)食品衛生法関係

 

自所内で調理して食事を提供する場合は、保健所にて手続きをする必要があります。

 

 

基本的に、これらをクリアーして指定申請となります。

デイサービスを開業しようと思ったら、まず、施設を探さなければなりません。

 

実際のところ、なかなかいい物件がすぐに見つかる訳ではありませんので、場合によっては何か月もかかることもあります。

やっと見つかったら、上記のような手続きを経て、やっと開業です。

 

そこからが本番です。

 

物件が見つかってたらご連絡ください。そこから、法人設立、事務手続き、融資のご相談、開業後の経営に関するご相談などをさせていただきます。

 

 


この記事を書いた人

介護事業特化型社会保険労務士 福田剛年

社会保険労務士の福田剛年です。当事務所は2002年に開業し、現在では介護特化事務所として、多くの介護事業者様とお付き合いをさせていただいております。 最近では、介護事業を始めたいと言われる方からお問い合わせが多く、常に最新情報と知識の習得に努めております。 地域の中小企業や人が豊になるために、当事務所としてできることは何か、を考えることを理念としており、スタッフ一同お役にたてるよう努力して参ります。

お問い合わせ